mozjpeGUI 3兄弟をリリース!
Three brothers of mozjpeGUI have been released!
2019年3月/March 2019

このサイトでは、Mozillaプロジェクトが提供する、画像圧縮技術「mozjpeg」のGUIソフトウェアを提供しています。
現時点のmozjpegは発展段階で、正式なバイナリファイルは提供されておりませんが、あるWebサイトでWindows用のEXEファイルが提供されていました。それを使ってみると面白く、また、この技術に興味をもった僕は、これを一括で処理できるGUIを作れないか?と思って、.NETはほぼ初心者ではありますが、 本ソフトを作ってみました。
このmozjpeGUIは、非公式ですので、くれぐれもご承知おき下さい。
mozjpegに興味のある方、是非、ご活用下さい!

This web site provides a GUI application software of 'mozjpeg', which is provided by Mozilla project.
As mozjpeg is still developped by them, there is no official binary file now. Fortunately, one web site provides a binary file of it for Windows. I downloaded and used it. After using it, I was so interested in it. Then I wondered if I could use the programme with GUI for a batch prosess. Recklessly, I coded it although I was almost a beginner of .NET.
This mozjpeGUI is NOT an official software. So please understand about it and use it.
If you are also interedted in mozjpeg, please use this 'mozjpeGUI' and check how it works!



色々な切っ掛けと思うところがあって、ver.1をリリースしてから、4年半振りのバージョンアップした後、mozjpegで出力されたフォト・エディターがあればいいのになぁ、なんて思って、なんちゃってフォト・エディターも作りました。
その結果、mozjpeGUI、mozjpeGUI Photo E、mozjpeGUI Exif Cの3種類のソフトウェアが出来てしまいました。
名付けて、「mozjpeGUI 3兄弟」です!(笑)
かわいがってあげてくださいね。
どこかの会社で、mozjpegをサポートした、本格的なフォト・エディターを作ってくれないかなぁ、なんて思っています。

After I had some opportunities and some thoughts, I decided to version up mozjpeGUI. It's been about four and half years since I released ver.1.
I wish that there were a photo editor which supported mozjpeg and I made a simple one.
As a result, I made three kinds of mozjpeGUI softwares, which are mozjpeGUI, mozjpeGUI Photo E, mozjpeGUI Exif C.
I named it 'Three Brothers of mozjpeGUI'!
Enjoy the new version!
I hope that a photo editor provider will make a real photo editor which supports mozjpeg someday.


  mozjpeGUI 《日本語説明》


【検証】
mozjpegを使って、ファイルサイズがどのくらい圧縮されたか、オリジナルの画像と等倍比較してみました。

オリジナル画像 : デジタル一眼レフカメラ / 5,616 X 3,744ピクセル / 12.9MB / 撮影場所-姫路城

mozjpegを使った後の画像。等倍比較。
各画像の下の数字は、オリジナルと同じピクセル数でのファイルサイズです。

12.9MB
13.2MB
5.39MB
3.79MB
3.04MB


オリジナル画像 : コンパクトデジタルカメラ / 4,320 X 3,240ピクセル / 5.5MB / 撮影場所-姫路城

mozjpegを使った後の画像。等倍比較。
各画像の下の数字は、オリジナルと同じピクセル数でのファイルサイズです。

5.5MB
5.32MB
1.85MB
1.04MB
0.76MB

さて、いかがでしょう?
等倍でこのような劣化ですので、普通に見た場合は、そんなに違いは感じられないと思います。
圧縮率80くらいにすれば、1/3前後に圧縮されるのですから、かなり実用的だと思います。
画像圧縮技術は、インターネット関連に有効なだけではなく、写真を友達にプレゼントする時にも使えるでしょう。画質をほとんど劣化させることなく、しかし、ファイルサイズを減少させてプレゼントできるのですから、かなり有効だと思います。

BlogやSNSに投稿する時に画像を縮小します。400X267ピクセルに縮小した場合の状態も、参考までに記述しておきます。
オリジナル
圧縮率100
圧縮率90
圧縮率80
圧縮率70
140KB
117KB
57KB
41.3MB
33.8MB

圧縮率90でも、半分以下のサイズになっています。

変換するという手間はかかりますが、画質劣化を最小限に抑え、でも、ファイルサイズを減少させたい場合は、このmozjpegはとてもいい画像圧縮ツールではないかと思います。
参考までに。
画像圧縮に関しては、次のソフトが有名なようです。比較してみると面白いでしょう。
日本:BTJ32(既に開発は終了しているようです。)
海外:Caesium

【動作確認環境】
  • Windows10(64ビット)  /  .NET Framework 4.6.1
【主な機能】
  • 本来であれば、コマンドライン上で使用するmozjpegを、GUIを用いてバッチ処理をするプログラムです。
    本ソフトウェアでは、フロントエンドとして、いくつかの機能を追加しました。
  • 圧縮対象となるファイルは、「JPEG」「BMP」ファイルです。
    出力は、「JPEG」、djpegを使えば、「GIF」「BMP」出力が可能です。
  • mozjpegの機能を使って、「グレイスケールに変換」「プログレッシブJPEGに変換」が出来ます。
    ver.1.1からは、「-tune-psnrと-notrellis」「-quant-tableの4と5」「-sample 1X1」「-smooth 1-100」機能を追加。
    詳しくは、こちらの記事にて。オプションの詳細は、こちら
    ver.2.0からは、djpegの色数の変更。jpegtranの回転、「-revert」機能を追加。
  • 処理の流れとしては、cjpegのみ、cjpegを経由してdjpeg、djpegのみ、cjpegを経由してjpegtran、jpegtranのみがあります。
    cjpeg -> djpegとcjpeg -> jpegtranでは、cjpegのJPEGファイルを保持することも可能です。
  • オリジナルの機能で、「Exif情報削除」「ICCカラープロファイル削除」が出来ます。
    特筆すべき点としては、他のExif情報を削除するソフトウェアだと、Exif情報を削除すると、全て削除されていまします。
    しかし、このプログラムでは、写真を扱う人、DTPをする人のことを考え、「Exif情報削除」を選んでも、「縦横のDPI」設定は残すようにしました(但し、予めその情報がある場合のみ)。
    また、色空間も大事なので、ICCカラープロファイルも残します。
    但し、「ICCカラープロファイル削除」が選ばれた場合は、ICCカラープロファイルは削除されます。
  • ファイル名一覧画面で、ファイル名にマウスオーバーすると、そのファイルの画像と、Exif情報やICCカラープロファイルの有無を画面中央に表示します。
  • オリジナルの画像は参照するだけで、圧縮後のファイルは別名保存されます。
    変換後のファイルの保存先は、「オリジナルの画像と同じフォルダ」か「特定のフォルダ1箇所」です。
【使い方】
  • 難しい機能は全くないので、直感で使えると思います。
  • mozjpegしたいJPEGファイルを選択し、圧縮率、変更後のファイル名につける文字列を指定し、保存場所を選択するだけです。
    オプションとして、「グレイスケールに変換」「プログレッシブJPEGに変換」「-tune-psnrと-notrellis」「-quant-tableの4と5」「-sample 1X1」「-smooth 1-100」「Exif情報削除」「ICCカラープロファイル削除」があります。ご希望のものを選んで圧縮して下さい。
    djpegでは、色数の変更が出来、「GIF」「BMP」出力が可能。
    jpegtranでは、回転、「-revert」が出来ます。
  • ファイルの出力は、cjpegjpegtranでは、「JPEG」、djpegを使えば、「GIF」「BMP」出力が可能。
  • 画面に一覧表示されたファイル名の上をマウスオーバーすると、その画像とその画像に埋め込まれているExif情報/ICCカラープロファイルの有無が表示されます。
  • 注意点。画像の保存先ですが、「同じフォルダに保存」の場合は、選択された各ファイルそれぞれの場所に保存されます。
    例:「\AAA\1.jpg」「\BBB\2.jpg」を選択し、「同じフォルダに保存」を選んだ場合は、「1.jpg」の変換後のファイルは、「AAA」フォルダに、「2.jpg」の変換後のファイルは、「BBB」フォルダに保存されます。
    「次の場所に保存」を選んだ場合は、元のファイルがどこにあっても、変換後のファイルは、お選びになったフォルダに全て格納されます。
  • 「ファイル名に任意の文字列の追加」は、ファイル名の先頭か後ろに、「3桁の数字」か任意の文字列を付けられます。
    もし、「任意の文字列」を選んで何も入れなかった場合は「tmp」という文字列を追加します。
  • 何らかの理由で、変換元のファイルがない、変換後のファイル名と同じファイル名がある場合は、変換されず、処理をスキップします。万が一のことを考えての処置です。
  • もし、「純粋な」mozjpegの結果を得たいのでしたら、「グレイスケールに変換」「Exif情報削除」「ICCカラープロファイル削除」jpegtranの「回転系」を選択しないようにして下さい。
    これらの処理は、Exif情報を操作するために、内部でビットマップ・コピーしたものを変換処理しているからです。
【インストール/アンインストール】
  • ダウンロードしたファイルを、お好きな場所に解凍して下さい。
    起動は、「mozjpeGUI.exe」をダブルクリックして下さい。
  • アンインストールしたい場合は、ダウンロードしたファイルをそのまま削除して下さい。
    レジストリは一切使用していません。
【ダウンロード】
  • mozjpeGUI ver. 2.0 (2019年3月31日(日)更新)
  • 以下、配布終了。
    mozjpeGUI ver. 1.1 (2019年3月9日(土)更新)  韓国語のiniファイル(有り難う droiyan7)
    mozjpeGUI ver. 1.0 (2014年8月27日(水)更新)
  • 本ソフトはフリーウェアです。ご自由にお使い下さい。但し、著作権は放棄しておりません。
    無断でのメディア関連の掲載、再配布、改変等はご遠慮ください。
    また、本ソフトウェアを使ってなにか問題・損害が発生しても、私の方では責任を負えませんので、予めご了承下さい。
    何か問題点、お気付きのことがありましたら、こちら からお知らせ頂ければ幸いです。
(*)注意事項:本プログラムはまだ世の中に流通していないため、皆様のウイルス対策ソフトが反応するかもしれません。本プログラムはウイルスではありませんので、設定を変更してお使い下さい。
【問題点】
  • いかんせん、.NET初心者が作ったものです。まだバグが残っていたり、動作が不安定だったりするかもしれません。予めご了承下さい。
  • 何か問題点、お気付きのことがありましたら、こちら からお知らせ頂ければ幸いです。
【更新履歴】
ver.2.0
  • djpegでの色数変更、「GIF」「BMP」出力。
    jpegtranでの回転、「-revert」。
ver.1.1
  • mozjpegのオプション追加。バージョン3.4.0を使用。
    「-tune-psnrと-notrellis」「-quant-tableの4と5」「-sample 1x1」「-smooth 1-100」。
  • JPEG、BMPファイル入力、JPEG、PNG、GIF、BMP、TIFファイル出力対応。
    ※JPEG以外の出力ファイルは、それぞれのファイルフォーマット形式に変換出来ておりません。cjpeg.exeによって、拡張子名が変わっただけです。実質は、JPEGファイルです。
  • ファイルのドラッグ&ドロップ対応。
  • インターフェイスの多言語対応(UTF-16LE BOMあり)。
  • 終了時、ウインドウ位置、各種パラメータの保存。
  • ウインドウの「最前面」機能追加。
  • サムネイル表示・非表示。
  • ステータスバーの空白部分で右クリックすると、mozjpegのパラメータをクリップボードにコピー。
  • 30日毎に、新バージョンのリリースをチェックする機能(ステータスバーに表示)。
    (バージョンチェックをするためだけのもので、皆さんのPC内の情報収集を目的にしたものではありません。)


【動作確認環境】
  • Windows10(64ビット)  /  .NET Framework 4.6.1
【主な機能】
  • JPEG出力をmozjpeg(cjpeg -> jpegtran)にした、簡易フォトエディターです。
    「Photo E」は、「Photo Editor」を意味します。
  • 入力は、「JPEG」と「BMP」、出力は、mozjpeg(cjpeg -> jpegtran)での「JPEG」です。
  • ICCカラープロファイルを適用・非適用して表示させることが可能です。
  • 明るさ、コントラスト、ガンマ、RGB、シャープネスの調整が可能です。
  • 90度毎に、回転可能です。
  • トリミングが可能です。
  • 長辺のピクセルを設定し、出力が可能です。「0」に設定すれば、オリジナル・ファイルと同じピクセル数で出力されます。
  • dpiの設定が可能です。
  • 「Exif情報削除」「ICCカラープロファイル削除」「ICCカラープロファイル追加」が出来ます。
    写真を表示する時に、その写真に添付されているICCカラープロファイルを適用して表示可能です。
  • mozjpeGUIがサポートしている、 mozjpegのオプションを指定し、JPEG出力することが可能です。
【使い方】
  • 難しい機能は全くないので、直感で使えると思います。
  • 編集したいファイルを中央の枠の中にドロップします。
    複数のファイルを編集したい場合は、右側の枠の中にファイルをドロップし、ファイル名をクリックして画像を表示した後、編集します。
  • トリミングは、写真上でマウスドラッグすると、赤い枠が出来、その形でトリミング出来ます。設定したピクセル数で出力されます。
  • 各スライダーの数値を「0」にするには、スライダー横にある数字をクリック。
    例えば、Rのスライダーを「0」にするには、「R: 10」をクリック。
  • 上記に示した機能が使えます。
    Blogやちょっとしたことのために写真編集したい時に重宝すると思います。
【インストール/アンインストール】
  • ダウンロードしたファイルを、お好きな場所に解凍して下さい。
    起動は、「mozjpeGUIPhotoE.exe」をダブルクリックして下さい。
  • アンインストールしたい場合は、ダウンロードしたファイルをそのまま削除して下さい。
    レジストリは一切使用していません。
【ダウンロード】
  • mozjpeGUI Photo E ver. 1.0 (2019年3月30日(土)更新)
  • 本ソフトはフリーウェアです。ご自由にお使い下さい。但し、著作権は放棄しておりません。
    無断でのメディア関連の掲載、再配布、改変等はご遠慮ください。
    また、本ソフトウェアを使ってなにか問題・損害が発生しても、私の方では責任を負えませんので、予めご了承下さい。
    何か問題点、お気付きのことがありましたら、こちら からお知らせ頂ければ幸いです。
(*)注意事項:本プログラムはまだ世の中に流通していないため、皆様のウイルス対策ソフトが反応するかもしれません。本プログラムはウイルスではありませんので、設定を変更してお使い下さい。
【問題点】
  • いかんせん、.NET初心者が作ったものです。まだバグが残っていたり、動作が不安定だったりするかもしれません。予めご了承下さい。
  • 何か問題点、お気付きのことがありましたら、こちら からお知らせ頂ければ幸いです。
【更新履歴】
ver.1.0 (2019年3月30日(土))
  • リリース。

【動作確認環境】
  • Windows10(64ビット)  /  .NET Framework 4.6.1
【主な機能】
  • あるファイルから別のファイルにExif情報をコピーし、mozjpeg(cjpeg -> jpegtran)出力するツールです。
    「Exif C」は、「Exif Copy」を意味します。
  • dpiの設定が可能です。
  • 「Exif情報削除」「ICCカラープロファイル削除」「ICCカラープロファイル追加」が出来ます。
    その写真に添付されているICCカラープロファイルを適用して写真を表示します。
  • mozjpeGUIがサポートしている、 mozjpegのオプションを指定し、JPEG出力することが可能です。
  • (※)コピーされるのはExif情報だけで、XMP、IPTC情報はコピーされませんので、ご注意下さい。
【使い方】
  • 難しい機能は全くないので、直感で使えると思います。
  • 上の枠内に、Exif情報のあるファイルをドロップします。
    次に、そのExif情報をコピーしたいファイルを下の枠内にファイルをドロップします。
    必要なmozjpegの設定をするだけです。
  • 上記に示した機能が使えます。
    削除してしまったExif dataを取り戻したい時に重宝すると思います。
【インストール/アンインストール】
  • ダウンロードしたファイルを、お好きな場所に解凍して下さい。
    起動は、「mozjpeGUIExifC.exe」をダブルクリックして下さい。
  • アンインストールしたい場合は、ダウンロードしたファイルをそのまま削除して下さい。
    レジストリは一切使用していません。
【ダウンロード】
  • mozjpeGUI Exif C ver. 1.0 (2019年3月30日(土)更新)
  • 本ソフトはフリーウェアです。ご自由にお使い下さい。但し、著作権は放棄しておりません。
    無断でのメディア関連の掲載、再配布、改変等はご遠慮ください。
    また、本ソフトウェアを使ってなにか問題・損害が発生しても、私の方では責任を負えませんので、予めご了承下さい。
    何か問題点、お気付きのことがありましたら、こちら からお知らせ頂ければ幸いです。
(*)注意事項:本プログラムはまだ世の中に流通していないため、皆様のウイルス対策ソフトが反応するかもしれません。本プログラムはウイルスではありませんので、設定を変更してお使い下さい。
【問題点】
  • いかんせん、.NET初心者が作ったものです。まだバグが残っていたり、動作が不安定だったりするかもしれません。予めご了承下さい。
  • 何か問題点、お気付きのことがありましたら、こちら からお知らせ頂ければ幸いです。
【更新履歴】
ver.1.0 (2019年3月30日(土))
  • リリース。
  mozjpeGUI 《English》


【Inspection】
I compared the compressed files with an original one how much file size was compressed with mozjpeg.

Original photo : Single-lens reflex camera / 5,616 X 3,744 pixels / 12.9MB / Location-Himeji castle, which is enrolled in the UNESCO

The compressed files by mozjpeg. Actual size.
The MBs are a file size with a same pixel size of an original one under the photos.

12.9MB
13.2MB
5.39MB
3.79MB
3.04MB


Original photo : Compact digital camera / 4,320 X 3,240 pixels / 5.5MB / Location-Himeji castle, which is enrolled in the UNESCO

The compressed files by mozjpeg. Actual size.
The MBs are a file size with a same pixel size of an original one under the photos.

5.5MB
5.32MB
1.85MB
1.04MB
0.76MB

So what do you think about the quality when you compared them?
I think mozjpeg provides a good quality result. I don't think that there are much difference between the original photo and the compressed ones when you view the photos with a normal view.
When you compress with '80', the file size is less than about 1/3. I think mozjpeg is practical.
This compress technology by mozilla is effective not only for the service of internet but for your friends, family or so when you present the photos you took. mozjpeg provides almost lossless quality, but it reduces the file size. It is very usuful software, isn't it?

When you upload the photos onto Blog, SNS or so, you reduce a pixel size. I describe it for your information when the resolution of 400 X 267 pixels.
Original
mozjpeg 100
mozjpeg 90
mozjpeg 80
mozjpeg 70
140KB
117KB
57KB
41.3MB
33.8MB

Even if it is '90', it is less than half size.

Although you need a time to convert it, I think that mozjpeg is a very good jpeg compression tool when you want a small file size with almost lossless quality.
For your information.
These two softwares are famous about a jpeg compression. You may be interested in them.
Japan: BTJ32 (Not developped any more)
Another country: Caesium

【Operation Test】
  • Windows10(64bit)  /  .NET Framework 4.6.1
【Main functions】
  • I provided GUI programme for mozjpeg you can execute only on command prompt originally.
    Then I added some functions for this software as GUI.
  • The target files are 'JPEG' and 'BMP' file for input.
    Outputs are 'JPEG' with cjpeg and jpegtran, 'GIF' and 'BMP' when you use djpeg.
  • You can convert it to 'Grayscale' or/and 'Progressive JPEG' with the functions of mozjpeg.
    Added the functions of '-tune-psnr or -notrellis', '-quant-table 4 or 5', '-sample 1x1', '-smooth 1-100' from ver.1.1.
    The details are here. The details of the options are here.
    Added the functions of djpeg's 'Change the number of colours' and jpegtran's rotation and '-revert'.
  • There are five processes. Only cjpeg, djpeg through cjpeg, only djpeg, jpegtran through cjpeg and only jpegtran.
    You can keep cjpeg output file when you choose cjpeg -> djpeg and cjpeg -> jpegtran.
  • Two original functions are 'Remove Exif data' and 'Remove ICC Colour Profile'.
    For a notable point, all exif data is removed if you use other software like removing Exif data software.
    However, this software is considered for a photographer or DTP people. This software keep 'XResolution', 'YResolution' and 'ResolutionUnit' (if there are in Exif data) from Exif data.
    Then you can keep 'ICC Colour Profile' too because the colour space is also important for them.
    But of course, ICC Colour Profile is removed if you select 'Remove ICC Colour Profile' function.
  • When you mouseover on a file name in the file names table, you can view the thumbnail photo and existence of Exif data and ICC Colour Profile in the middle of the windows.
  • This software just refer an original file. A compressed file is saved by an another file name.
    The target of saved file is 'in the same folder of an original file' or 'in one specific folder'.
【How to use】
  • As there are not so many difficult functions or operations, you will use it by intuition.
  • You just choose the files you want to compress with mozjpeg, check Compression quality, the letters for a file name after compressing and select a saving folder.
    There are some options 'Convert to Grayscale', 'Conver to Progressive JPEG', '-tune-psnr or -notrellis', '-quant-table 4 or 5', '-sample 1x1', '-smooth 1-100', 'Remove Exif data' and 'Remove ICC Colour Profile'. Compress a file with the functions you want.
    You can change the number of colours and 'GIF' and 'BMP' outputs with djpeg.
    You can rotate a photo and '-revert' with jpegtran.
  • You can get 'JPEG'. 'GIF' and 'BMP' output files when you use djpeg.
  • When you mouseover on a file name in the list, you can view the thumbnail of it and existence of Exif data and ICC Colour Profile.
  • Note about a folder of a saved file.
    When you choose 'Save on the same folder', each saved files go to each folder where each original files are.
    Example: When you select '\AAA\1.jpg' '\BBB\2.jpg' and choose 'Save on the same folder', the saved file of '1.jpg' goes to 'AAA' folder as same as '1.jpg' and the saved file of '2.jpg' goes to 'BBB' folder as same as '2.jpg'.
    When you choose 'Save on the folder', all saved files go to a folder you choose wherever the original files are.
  • About 'Add letters for the files' name'. The letters 'Numeric' or 'Your letters' are on a head or tail of a saved file.
    Unless you enter any letters when you choose 'Your letters', 'tmp' letters are added automatically.
  • If there is no original file after you select for some reason or there is a file as same file name as a saved file name, this software skip it. This is a better processing just in case.
  • If you want a REAL or PURE result of mozjpeg, please don't use 'Grayscale', 'Remove Exif data', 'Remove ICC Colour Profile' and jpegtran's 'Rotate' functions.
    Because those processes use a bitmap copy which is created inside to manage an Exif data.
【Installing/Uninstalling】
  • After you download the software, please unzip it wherever you like.
    Then doubleclick 'mozjpeGUI.exe' for start.
  • Just delete all files in a folder when you want to uninstall.
    This software doesn't use registry.
【Download】
  • mozjpeGUI ver. 2.0 (Updated on Sun 31st March 2019)
  • Finished downloading.
    mozjpeGUI ver. 1.1 (Updated on Sat 9th March 2019)  Korean language.ini file (Thank you to droiyan7)
    mozjpeGUI ver. 1.0 (Updated on Wed 27th August 2014)
  • This programme is a free software. Please use it at your own risk. I don't abandon the copyright of this software.
    Please don't use this software without permission for an appearance of any kind of media, redistribution, any change and so on.
    I won't own any responsibilities even if you have any trouble/damage by this software.
    Please email me when you have any message to me. 
(*)Notice: Your Virus Protection software may be responsive against this software because this software hasn't got many users yet. So please set up your Virus Protection software and use this as this is not a virus.
【Point at issue】
  • I am a beginner of .NET. So you may find some bugs or mozjpeGUI is unstable. Please understand it and use it.
  • If you have something to say to me, please contact from here. 
【Change log】
ver.2.0
  • Changing the number of colours and 'GIF' and 'BMP' output with djpeg.
    Rotating a photo file and '-revert' with jpegtran.
ver.1.1
  • Add some options of mozjpeg ver.3.4.0.
    '-tune-psnr or -notrellis', '-quant-table 4 or 5', '-sample 1x1', '-smooth 1-100'.
  • Support for JPEG and BMP file as input file, and JPEG, PNG, GIF, BMP and TIF file as output file.
    (*)Other out put file formats except JPEG file are not a real file format for each. The file extension name is just changed by cjpeg.exe. The substance is a JPEG file.
  • Support for files' Drag & Drop .
  • Support for a multi language ini file(UTF-16LE with a BOM) for the interface.
  • Save a window's position and the settings.
  • Add the function of 'Always on top' of the window.
  • Add the function of 'show or not show of a thumbnail'.
  • Copy the parameter of mozjpeg when you right-click on a space of status bar.
  • Check a new version release of mozjpeGUI every 30 days(You will see it on a status bar).
    (This is only for a checking of a new version, not for collecting your data in your pc.)
【How to make your language ini file】
You can show your language on mozjpeGUI interface.
This is the instruction for it.
  • Make a copy of 'lang_yours.ini' from 'lang_eng.ini'.
  • Open the 'lang_yours.ini' and translate it in the file.
  • Save it as 'UTF16LE with a BOM'.
    You need to use a multifunctional text editor like 'Notepad++'.
  • Execute mozjpeGUI.exe and click 'English' on the top.
  • Then you can enjoy mozjpeGUI in your language!

【Operation Test】
  • Windows10(64bit)  /  .NET Framework 4.6.1
【Main functions】
  • This is a simple photo editor which outputs JPEG file through mozjpeg(cjpeg -> jpegtran).
    'Photo E' means 'Photo Editor'.
  • Input files are 'JPEG' and 'BMP'. Output file is 'JPEG' through mozjpeg(cjpeg -> jpegtran).
  • You can display a photo with/without ICC Colour Profile.
  • You can set Brightness, Contrast, Gamma, RGB and Sharpness.
  • You can rotate each 90 degrees.
  • You can trim a photo.
  • You can output a file when you set pixels as a long side. You can get as same size as an orignal file's pixels when you set '0'.
  • You can set dpi.
  • You can output a JPEG file when you set the mozjpeg's options mozjpeGUI supports.
【How to use】
  • As there are not so many difficult functions or operations, you will use it by intuition.
  • Drop a file you want to edit in the frame(square) on the centre.
    When you want to edit the varied files, drop the files in the frame(square) on the right and edit it after click a file name and is displayed.
  • About trimming.
    When you mouse-drag on a photo, you will see a red frame(square). You can trim it with the shape and output it as pixels you set.
  • If you want to reset the numbers of each slider, just click the number next to the slider.
    Exp. Click 'R: 10' if you want to reset (change to '0') the number of 'R'.
  • You can use the functions I showed on the above.
    This will be a useful tool when you edit a photo for Blog and something small.
【Installing/Uninstalling】
  • After you download the software, please unzip it wherever you like.
    Then doubleclick 'mozjpeGUIPhotoE.exe' for start.
  • Just delete all files in a folder when you want to uninstall.
    This software doesn't use registry.
【Download】
  • mozjpeGUI Photo E ver. 1.0 (Updated on Sat 30th March 2019)
  • This programme is a free software. Please use it at your own risk. I don't abandon the copyright of this software.
    Please don't use this software without permission for an appearance of any kind of media, redistribution, any change and so on.
    I won't own any responsibilities even if you have any trouble/damage by this software.
    Please email me when you have any message to me. 
(*)Notice: Your Virus Protection software may be responsive against this software because this software hasn't got many users yet. So please set up your Virus Protection software and use this as this is not a virus.
【Point at issue】
  • I am a beginner of .NET. So you may find some bugs or mozjpeGUI is unstable. Please understand it and use it.
  • If you have something to say to me, please contact from here. 
【Change log】
ver.1.0 (Sat 30th March 2019)
  • Released.
【How to make your language ini file】
You can show your language on mozjpeGUI Photo E interface.
This is the instruction for it.
  • Make a copy of 'mjpe_lang_yours.ini' from 'mjpe_lang_eng.ini'.
  • Open the 'mjpe_lang_yours.ini' and translate it in the file.
  • Save it as 'UTF16LE with a BOM'.
    You need to use a multifunctional text editor like 'Notepad++'.
  • Execute mozjpeGUIPhotoE.exe and click 'English' on the top.
  • Then you can enjoy mozjpeGUI Photo E in your language!

【Operation Test】
  • Windows10(64bit)  /  .NET Framework 4.6.1
【Main functions】
  • This is an Exif copy tool from one to another. A JPEG file is output through mozjpeg(cjpeg -> jpegtran).
    'Exif C' means 'Exif Copy'.
  • You can set dpi.
  • You can output a JPEG file when you set the mozjpeg's options mozjpeGUI supports.
  • (*)This tool DOES NOT copy XMP and IPTC data. Copied data is only Exif one.
【How to use】
  • As there are not so many difficult functions or operations, you will use it by intuition.
  • Drop a file Exif data is embeded on the top square.
    Then drop a file you want to copy Exif data on the bottom square.
    Set up the mozjpeg functions you want to get.
  • You can use the functions I showed on the above.
    This will be a useful tool when you want to get back Exif data was removed.
【Installing/Uninstalling】
  • After you download the software, please unzip it wherever you like.
    Then doubleclick 'mozjpeGUIExifC.exe' for start.
  • Just delete all files in a folder when you want to uninstall.
    This software doesn't use registry.
【Download】
  • mozjpeGUI Exif C ver. 1.0 (Updated on Sat 30th March 2019)
  • This programme is a free software. Please use it at your own risk. I don't abandon the copyright of this software.
    Please don't use this software without permission for an appearance of any kind of media, redistribution, any change and so on.
    I won't own any responsibilities even if you have any trouble/damage by this software.
    Please email me when you have any message to me. 
(*)Notice: Your Virus Protection software may be responsive against this software because this software hasn't got many users yet. So please set up your Virus Protection software and use this as this is not a virus.
【Point at issue】
  • I am a beginner of .NET. So you may find some bugs or mozjpeGUI is unstable. Please understand it and use it.
  • If you have something to say to me, please contact from here. 
【Change log】
ver.1.0 (Sat 30th March 2019)
  • Released.
【How to make your language ini file】
You can show your language on mozjpeGUI Exif C interface.
This is the instruction for it.
  • Make a copy of 'mjec_lang_yours.ini' from 'mjec_lang_eng.ini'.
  • Open the 'mjec_lang_yours.ini' and translate it in the file.
  • Save it as 'UTF16LE with a BOM'.
    You need to use a multifunctional text editor like 'Notepad++'.
  • Execute mozjpeGUIExifC.exe and click 'English' on the top.
  • Then you can enjoy mozjpeGUI Exif C in your language!

  about me 


【日本語】
  • 写心職人」をしております。そういうこともあって、このmozjpegに興味を持ちました。
  • 別の理由としては、ブラウザは、Firefoxがバージョン0.?の時から、もっと言えば、Netscapeの時代から使っています。だから余計に興味をそそられました。
    Mozillaには素晴らしい活動を続けて頂きたいと思っております。
  • このような機会を頂けたmozjpegプロジェクトに感謝いたします。また、.NETを使う上において、インターネット上で色々な情報を活用させて頂きました。情報を提供して頂けた皆様にも感謝いたします。
【English】
  • I do a photography job. So I am interested in this mozjpeg.
    (You can view some photo on flickr. If you don't mind even in Japanese, please visit at my web site.)
  • Then I have another reason. I have used Firefox since version 0. If I say more, I used to use Netscape. So my curiosity was so huge againt mozjpeg.
    I hope that Mozilla's activities will go well in the future too.
  • I would like to say thank you to mozjpeg project and people who provided information about .NET in internet. Thanks a lot!